カテゴリー

タイ工場の輸出台数400万台突破

三菱自動車工業は7月31日、タイ工場における累計輸出台数が400万台を達成したと発表した。同社は1988年に自動車メーカーとして初めて同国からの輸出を開始。昨年は同国で生産した44万台(ノックダウンユニット含む)のうち、8割が輸出されたという。
タイ現地の生産・販売会社であるミツビシ・モーターズ・タイランドは現在、チョンブリー県レムチャバンに3つの生産工場と1つのエンジン工場を有しており、日本国外の生産拠点としては最大規模。