NTTデータ

現地IT企業を買収、SAP事業強化

 NTTデータは4日、完全子会社の独・アインテリジェンス アーゲーなどを通じ、タイのアイ・エス・エス・コンサルティング タイランド(ISSコンサルティング)を買収する方針を示した。同社は統合基幹業務システム「SAP」の導入・コンサルティング事業を20年間行っているIT企業。NTTデータは今回の子会社化を、タイでのSAP事業拡大に繋げたい考えだ。
 NTTデータによると、ISSコンサルティングはタイの製造業や小売業を始めとする多様な企業に対し、豊富な実績を持つとともに、SAP社から同国における主要パートナー企業として位置付けられているという。NTTデータ タイランドとの連携も強化し、NTTデータグループが有する顧客基盤やソリューションを活用したクロスセルなどによる売上増大、タイや他のアジア太平洋地域における日系企業向けビジネスの拡大を図る。