カテゴリー

現地法人設立で営業強化

 鉄道車両用電機品メーカーの東洋電機製造(東京都)は5日、タイ現地法人「SIAM TOYO DENKI」を設立すると発表した。同社は2014年9月から、タイをはじめとするASEAN地域での事業拡大を目的に駐在員事務所を開設。今回、ASEANの経済環境が引き続き良好との見通しのもと、営業活動のさらなる強化を図るべく現地法人の設立へと踏み切った。
 資本金は400万バーツ。出資比率は同社が49%、バンコクMUFG48%、SBCS3%となる。