カテゴリー

リユース事業、タイに拡大

日本国内でリサイクルショップを運営するワットマン(神奈川県)は13日、バンコク都内に子会社となる「WATT MANN(THAILAND)」を設立すると発表した。タイでも買い取り・販売事業の展開を図る。資本金は総額400万バーツ。出資比率は同社の49%を筆頭に、SMBC Management Service13%、SBCS13%、Asia Consulting Service25%となる予定。