カテゴリー
住友林業初のタイ分譲マンション、トンローに44階建て

住友林業初のタイ分譲マンション
トンローに44階建て、平均6,700万円

住友林業は4月から、タイ・バンコクの現地企業と共同開発した高級分譲マンション「Hyde Heritage Thonglor(ハイドヘリテイジトンロー)」の本格販売を始めている。同社にとってタイ初の不動産分譲プロジェクトになるという。

同マンションは地上44階建て311戸で、1~3ベッドルーム、ペントハウスなど多彩な間取りを揃える。7階と40、41階の共用部にはスカイプール、フィットネスジム、サウナ、シアタールーム、ラウンジなどを設ける。立地はトンロー駅から徒歩圏内。販売価格3,800万円からで、平均分譲価格は6,700万円。