Chatrium Group ー 来年4月、ラマ9にホテル・サービス アパートメント「Maitria Rama9」誕生

Chatrium Group ー 来年4月、ラマ9にホテル・サービス アパートメント「Maitria Rama9」誕生

来年4月、ラマ9にホテル・サービス
アパートメント「Maitria Rama9」誕生

大手ホテル・サービスアパートメントを運営する「Chatrium Group」は13日、RyDEEN社を訪れ、2019年4月にオープン予定の「Maitria Rama9」をPRした。同施設は、ラマ9世通り・スリーラット高速道路入り口すぐそばで、ホテル1棟、レジデンス2棟を建設予定という。14階建て、全216部屋を完備するレジデンスには、スタジオタイプ(23.6㎡)、1ベッドルーム(40.2㎡)、2ベッドルーム(87.5㎡)の3タイプを完備。敷地内にはプールやフィットネス、サウナといったファシリティも設置予定。同社営業部のOoi Donweeya氏は「高速道路に近く、スワンナプーム空港へのアクセスも良好。郊外勤めの方々には特におすすめです」と、立地の良さをアピールした。

同社はタイで10件、ミャンマーで1件のホテル・サービスアパートメントを開発・運営。近年は新しい施設の開発と共に、既存の施設のリニューアルにも注力。サトーンにある「Bangkok Garden Apartment」は来年2月末、同敷地内に4棟目となる新たな住居棟がオープン予定。加えて、ガーデンエリアには新たに2つの大きなプールも設置。さらなる“住みやすさ”を追求した。物件の詳細・問い合わせは下記まで。
www.chatrium.com
www.bangkokgarden.com


Rydeen社を訪れた「Chatrium Group」のセールスチーム