四国電力

電気自動車ベンチャー「FOMM」に3億円出資

四国電力は19日、小型電気自動車の企画・開発を行うベンチャー企業、株式会社FOMM(神奈川県川崎市/以下FOMM)に3億円を出資したと発表した。FOMMは、今後市場拡大が見込まれるタイにおける超小型電気自動車の生産・販売に向け、現在、バンコク近郊の生産工場で量産試作車の製造を既に開始しており、来年2月に量産を始める計画だという。