スター精密

連結子会社の株を譲渡

工作機械などを製造・販売するスター精密は11日、ハードディスク駆動装置(HDD)部品を生産する連結子会社のスター・マイクロニクス・プレシジョン(タイランド)の全株式を譲渡したと発表した。精密部品事業における非時計部品においては、HDD 部品の市場が縮小するなか、同部品を主要販売部品としているスター・マイクロニクス同社の売上が近年、低調に推移し、今後も売上の回復は困難と判断したためで、海外生産拠点の再編等による収益性向上の取り組みの一環とした。