国際協力銀行(JBIC)

ハイジェント(東京都)、ハクスイテック(大阪府)へ融資

 国際協力銀行(JBIC)は14日、メッキ加工事業、電子部品等の製造・販売を手掛けるハイジェント(東京都)との間で、融資金額7,000万円(JBIC分)の貸付契約を締結したと発表した。同融資は、三井住友銀行との協調融資で、融資総額は1億円となる。ハイジェントのタイ法人「HYGENTE (THAILAND)」が実施するメッキ加工事業に必要な資金を同社に対して融資するもので、同社の工場設備の増設に充てられる。
 また同行は、タイヤに使われる酸化亜鉛や薬用である局方酸化亜鉛および導電性酸化亜鉛等を始めとした化学工業用原材料の製造・販売事業を手掛けるハクスイテック(大阪府)のタイ法人「HAKUSUI CHEMICAL (THAILAND)」との間でも、融資金額1億バーツ(JBIC分)を限度とする貸付契約を締結。これは滋賀銀行との協調融資で、同社がラヨーン県で行う化学工業用原材料の製造・販売事業に必要な資金を現地通貨建てで融資するものとなり、生産設備の増設に充てられるという。