東洋エンジニアリング

オレフィン増産用プラントを受注

東洋エンジニアリングは7月19日、タイSCGケミカルと米国ダウ・ケミカルの合弁会社であるマプタプット・オレフィンによる、オレフィン増産プロジェクトの設計・調達サービスを受注したと発表した。

同プロジェクトは、既存プラントのオレフィン生産量を現在の年産170万トン(エチレン同90万トン、プロピレン同80万トン)から35万トン増産することを目的としている。

新設するプラントはラヨーン県マプタプットの既存プラントの隣接地に建設され、2021年の完成予定。