【WiSEセミナー】こどもクリエ塾「新時代の教育法」2018年12月7日開催

【WiSEセミナー】こどもクリエ塾「新時代の教育法」2018年12月7日開催

WiSEセミナー ✕ こどもクリエ塾「新時代の教育法」

  講師  

遠藤 奈央子(えんどう なおこ)

「こどもクリエ塾」主宰者。2011年4月東京・白金台にて「こどもクリエ塾」を設立。現在、表参道、白金台、茗荷谷、四谷で4校を運営し、開校8年目にしてすべてキャンセル待ちが続いている。日々現場でこどもと共に学びあう、教育者としての事業家。直接指導したこどもは延べ1,700人を超える。

 

 

12月7日、WiSEセミナーが開催されました。講師は、こどもクリエ塾を主宰する遠藤奈央子氏。“AIに負けない”子を育てる「新時代の教育法」をテーマに、3〜8際のお子様を持つ、約30人の父母が参加しました。

海外で子育てする上での不安や課題など、熱心に受講する参加者

現在の幼児が小学校へ入学するころ、戦後最大の教育改革と呼ばれる「2020年教育改革」の一環で、小学校の学習指導要領が変わります。大きくは、これまでの「知識偏重」の勉強から「考える力」を養うことへのシフトです。アメリカでは一足先に、IQや学力テストといった数値化できる能力から、「問題解決力」「柔軟性」「心の回復力」「自制心」「やり抜く力」「社会性」「共感力」といった、数値化できない人間力や行き方、すなわち「非認知能力」を伸ばす教育方針にシフトし、成果が出ています。

そこで、今回は世界に通用する創造力とリーダーシップの育成を目指し、1700人以上の子どもの指導経験をもつ「こどもクリエ塾」主宰の遠藤氏をお迎えし、これからの時代の変化と求められる教育、そして皆様の家庭でのお子様とのコミュニケーション方法についてお話しいただきました。

質疑応答時間では足りず、セミナー終了後も、多くの方が遠藤氏に相談していました。

 

「新時代の教育法」セミナー動画