業界のニーズに合った教育で ― Superstar College of Arts

業界のニーズに合った教育で ― Superstar College of Arts

業界のニーズに合った教育で
マルチに活躍できるタレントを

College President
Pisitpong Vorasetakarnkij
ピシットポン・ウォラセッタカーンキッド


タレントの卵を育成する「Superstar College of Arts」。アーティスト・パフォーマーにとって必要なスキルを提供する同校では、アメリカや韓国など、エンターテインメント先進国の指導者が多数在籍。タイの芸能界に卒業生150名以上を輩出している名門校の創設者Pisitpong氏に、学校創立の経緯や現状をインタビューした。

評判の高い学校だとお聞きしました
創立から10年が経ち、延べ5000名以上を育成してきました。エンターテインメント業界で活躍するトップスターを数多く育成できたのは、アーティストになるために必要なことを複合的に教えられているからです。当校は現在、教育省が優秀な音楽学校に贈る賞を6年連続で受賞しています。また、高校や大学と提携し、ここでの授業が卒業に必要な単位として認められるコースもあります。

学校創立の経緯について
以前は、音楽業界に変化をもたらしたいという想いから、レコード会社を経営していました。タイでは何十年も同じ音楽が聞き続けられ、進化がないと感じていたので、それを変えたかったのです。しかし、こうした問題はレコード会社ではなく、アーティストのレベルを向上させてこそ解決できるという結論に達し、会社を畳んで渡米。「カリフォルニア大学ロサンゼルス校(UCLA)」でエンターテインメント・マネジメントを学びました。ハリウッドで活躍する一流プロデューサーに教わった経験が、今に繋がっています。帰国後の2008年、生徒・芸能界双方のニーズに合った学校を創立するに至りました。

現在、どんな教育が芸能界で求められていますか?
創立当時のタイには、ダンサーがダンス教室を、歌手が歌の教室を経営することはありましたが、実際の芸能界では歌だけ、ダンスだけに特化するという訳にはいきません。私はレコード会社以外に、TV番組制作会社を経営した経験があり、芸能界の実際のニーズを把握していたので、それらすべてを総合的に学べる学校を創設しました。
一方、大学では、クラシックやジャズを教えるところばかりですが、それらのマーケット規模は小さく需要も低い。そこで、POPやDJなど時代に合ったクラスを作り、さらに、音楽以外にも広く学べる場を目指しました。

学校経営の成功の秘訣は
経営者である私自身が、パフォーマーでないことが挙げられると思います。経験者であれば、自分より優秀な指導者を雇いたくないというエゴがあるでしょう。自分自身がその学校で一番の実力者でなければならないと思うはずですし、自分のスタイルを貫きたいという気持ちもあると思います。私は、ビジネススクールの卒業生ですので、より優秀な指導者を迎え入れることに抵抗がありません。トレンドは常に変化し続けますし、新たに良い指導者が見つかることもありますから。指導者は常に入れ替わり、今では100人を超えるまでになっています。

御校に通う政治家もいるとか
生徒は、2才から60代までと幅広いです。中には、演説を学びに来る政治家や経営者もいます。また、パーティーに出席する機会が多く、ステージで歌うことは避けられないので、歌の練習をするという方もかなりいらっしゃいます。特に政治家の方は、地方での政治活動中にカントリーソングを歌いますし、パーティーでは英語の歌を歌うこともあるようです。指導者がTPOとその人の音域にあった曲を選んでいます。レコーディングスタジオで録音し、口パクで歌えるように準備することもあるんですよ。

今後の展望について
タイのアーティストが、国際的なスターとして活躍するためのサポートをしたいです。これまでも、卒業生を韓国や日本のレーベルに送り出してきました。福岡を拠点に活動するグループ「10神ACTOR」のMOTOもその1人です。今後は、タイのレーベルから国際的なアーティストが出てきてほしいですし、音楽業界全体のレベルを押し上げて、J-POPやK-POPのように、Thai-POPも世界的に知ってもらいたい。それが夢ですね。


昨年末、日本旅行中の1枚。家族と海外旅行をするのがPisitpong氏の楽しみ


Superstar College of Arts
02-713-8300 / 080-415-9999
946 Sukhumvit 55 Rd.(Soi Thonglor 20) Bangkok 10110
www.scacollege.ac.th
Line: @superstarcollege