>

Honda LPGA Thailand 2019 世界ランク1位アリヤ・ジュタヌガーンが語る

Honda LPGA Thailand 2019 世界ランク1位アリヤ・ジュタヌガーンが語る

Honda LPGA Thailand 2019

ホンダ オートモービル(タイランド)の協賛で、2006年よりタイで開催される米国女子ツアー「Honda LPGA THAILAND」。今年は2月21〜24日の4日間に渡り「SIAM CC」を舞台に熱い試合が繰り広げられ、世界トップ選手のプレーを見ようと多くの観客が詰めかけた。2打差の中に3人が争う混戦を制したのは、韓国出身のAMY YANG選手(29)。トータル20アンダーで、本大会3度目の栄冠を勝ち取った。

大会3勝目、ツアー通算4勝の栄光 AMY YANG
優勝コメント

今回の優勝は、私にとって特別なものになりました。試合中はとても緊張しましたが自分自身に「我慢だ!」と言い聞かせ、厳しい局面も耐え抜くことができました。また、今試合は暑さとの戦いでもありましたが、水分補給を徹底したことが勝利のカギに。試合に参加できてよかったです。

世界ランク1位の女王がLPGA参戦を語る アリヤ・ジュタヌガーン
「ファンとの交流が一番」

1995年生まれ、バンコク出身。2007年にアマチュアとして出場した同大会で、11歳11カ月2日の史上最年少で予選を通過。ツアー10勝(内メジャー2回)。ニックネームは「MAY」。

世界中で開催されるツアーの中でも、特別な思い入れがある大会だと伺いました

今年で11回目の出場になりますが、毎回ワクワクしています。他ならぬ母国での試合ですし、ファンの皆さんの温かい声援で応援してもらえるのが何よりも嬉しいです! ファンの皆さんと間近でお会いできるのも、楽しみの一つです。

コースの特徴と最大のライバルは?

今大会のコースは挑戦的なホールが多く、世界的に認められています。ただし、参加者全員がベストを尽くしプレーしているので、誰もが優勝できるチャンスを持っているのではないでしょうか。

特別に意識しているライバルはいません。強いて言えば、自分ですね。いつも自分に負けずに、日々の練習の成果を発揮できるように試合に臨んでいます。

ナーン県の自然環境保護について

今回、ナーン県の自然環境保護キャンペーンのCMに出演させて頂きました。現在、タイでどのような問題が起こっているかを皆さんに意識してもらい、一緒に解決していって欲しいです。私がその力の一つになれて、光栄です。これからもこのような取り組みに参加していきたいと思います。

最終日の14日、姉モリヤと同組になり夢の姉妹対決が実現。大会を大いに盛り上げた。結果はモリヤが10位、アリヤが14位

大会前日単独インタビュー

世界ランク102位 上原彩子

1983年生まれ、沖縄県出身。2004年プロテスト合格。日本国内3勝。

今年で3度目の出場ですね?

2014年、18年と出場しています。この大会に出場できることは、選手として大きな意味があり、この場に戻ってこられたことがすごく嬉しいです。コースの難易度は高めなので、アプローチショットや縦の距離感をしっかり合わせないと、すぐにスコアが崩れてしまいます。また芝目が強く、スピード感を出すのが難しかったですね。

アマチュアゴルファーにアドバイスを

タイではキャディさんが必ず付いてくれるので、アドバイスを聞きながらプレーすれば良いスコアが出せると思います。あとは、フェアウェイキープがすごく大事ですね。

今後の抱負を聞かせてください

まだLPGAツアーでは優勝経験がありません。早く良い結果を残せるように頑張りますので、皆さん応援をよろしくお願いします!

タイの印象はいかがですか?

タイはとくかく暑いので、試合は体力勝負です。あと、料理がとても美味しい! ココナッツとスパイシーな料理が好きなので、タイ料理の中ではグリーンカレーが一番のお気に入りです。

こちらも注目!

女子高校生プロ 山口すず夏

2000年生まれ、神奈川県出身。2019年1月、高校3年生にしてプロに転向。

今年1月にプロに転向してから3試合連続で海外戦が続きましたが、父がいてくれたので安心して試合に臨むことができました。試合2日目、同組だったリディア・コ選手のプレーが参考になりました。チャンスをしっかりと掴み、ピンチは最小限に凌ぐ。彼女のプレーからそれが常に良いスコアをだす方法だと気付けて、勉強になりました。あと、スコアボードを運ぶスタッフがいつも笑顔で接してくれて、タイが大好きになりました。

Honda LPGA Thailand CSR 2019

ホンダの社会貢献活動にも注目

大会協賛のホンダ・オートモービル(タイランド)とアイ・エム・ジーは大会2日前の19日、チョンブリー県のクレット・ケーオ学校において「Honda LPGA Thailand CSR 2019」を開催。学校の遊び場の改善や、本や文房具などの学用品の贈呈を行いました。

同イベントにはアリヤ・ジュタヌガーン選手をはじめ、畑岡奈紗選手などのプロゴルファー6人も参加。ホンダ・オートモービル(タイランド)のピタックCOOは、「弊社が13年に渡り協賛を務める『Honda LPGA THAILAND』はもちろん、開催地であるチョンブリー県とその周辺地域でのCSR活動にも尽力しています。今後も“The Power of Dream”のコンセプトのもと、子どもたちの夢を叶える応援を続けていくつもりです」と熱く語った。

(後列左2番目から)畑岡奈紗選手、アリヤ・ジュタヌガーン選手、ピタックCOO


「アリヤ・ジュタヌガーン」「モリヤ・ジュタヌガーン」「畑岡奈紗」「上原彩子」選手のサインボールをプレゼントします。
①「WiSE Biz TV」にアクセス
②チャンネル登録https://bit.ly/2SjrtjA
③チャンネル登録した状態でスクリーンショット
④golf@wisebk.com に「スクリーンショットの画像」「氏名(漢字・ローマ字)」「携帯電話番号」「希望する選手名」をお送りください。
当選者に直接ご連絡いたします。
※応募締め切り:2019年4月30日